まんじフラワーショップ
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

御礼

オフ会&新年会ご参加の皆様、お疲れ様でした。

生憎当日は仕事があり二次会途中からの参加となったため、自己紹介もできず申し訳ございませんでした。
皆様から色々なお話をお伺いすることができ、短いながら大変貴重な時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

スペシャルゲストのN様、直接お話させて頂くことができ身に余る光栄でございます!
私にとって一生の思い出です!
心から御礼申し上げます、ありがとうございました!!

PageTop

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

拙ブログへお越しの皆様、旧年中は大変お世話になりました。
特に、かつて練馬区三原台に存在していた商業施設「ドミンゴ」に関してさまざまな方から当時の貴重なお話をお伺いすることができ、大変勉強になりました。
本当にありがとうございます。

また、オフ会でご一緒させて頂いた皆様、本年もお会いできることを楽しみにしております。

2017年もどうぞ宜しくお願いいたします。

PageTop

「三峰」 練馬区大泉学園町? 情報ご提供願います

1980年前後の東映大泉作品を観ていると、「三峰」と書かれた電柱看板をしばしば目にします。

mtmn_6 mtmn_1
(左)『快傑ズバット』第1話「さすらいは爆破のあとで」より
(右)『スカイライダー』第8話「ムカデンジンの罠 謎の手術室」より


mtmn_7 mtmn_2
(左)『特捜最前線』第248話「殺人クイズ招待状!」より
(右)『それゆけ!レッドビッキーズ』第27話「新監督を追い出せ」より


東映大泉ロケ地マニアの性(さが)とでも申しましょうか、この「三峰」の正体が気になって気になって仕方がありません。
おそらくは寿司か割烹料理、または居酒屋だと思うのですが、現時点で全くといっていいほど情報がありません。

しかしながら、幸いにもその場所に関しては特定に至ることができました。

mtmn_3
『スパイダーマン』第8話 「世にも不思議な昔ばなし 呪いの猫塚」より

遥か彼方に「三◇峰」という看板が確認できます。
劇中映像をよーく見ると賑やかしの提灯や営業時間(?)の案内も確認できます。
ここが「三峰」であることはほぼ間違いないと思います。

mtmn_4

劇中の長い直線道路は「東京都道・埼玉県道108号東京朝霞線」です。
1979年の空中写真から「三峰」らしき建物がはっきりと確認できます。

mtmn_5

ここは「大泉中央公園」から西へ約400m、現在は「ヴェルビュ大泉中央公園」というマンションが建っています。
当時の空中写真を見ると結構広い駐車場が確認できますので、もしかするとドライブインだったのかもしれません。

・・・などなど色々と想像が膨らむのですが、全くもって情報が皆無です。

もし、この「三峰」に昔行ったことがあるという方、内部や周りはこうなっていた、等々ご存知の方がいらっしゃいましたらどんな小さなことでも結構です、恐縮ではありますが情報ご提供願えませんでしょうか?

PageTop

井の頭恩賜公園 武蔵野市御殿山

『快傑ズバット』第13話「少年殺し屋のバラード」より

ikk_1_z13 ikk_1_20161103

公園西部の遊歩道です。
当時の雰囲気は十分に残っています。

ikk_2_z13 ikk_2_20161103

早川健登場の階段です。
階段は架け替えられていますが、その形状は当時の姿を踏襲したものとなっています。

ikk_3_z13 ikk_3_20161103

現在はタイルが敷き詰められ上品な仕上がりとなっています。

ikk_4_z13 ikk_4_20161103

当時よりも分厚く頑丈な造りであることがわかります。

ikk_5_z13 ikk_5_20161103

画面左上の木は伐採されてしまいました。
しかしながら、その痕跡ははっきりと確認することができます。

ikk_6_z13 ikk_6_20161103

おそらくはこの辺りだと思うのですが確証が持てません・・・
現在の切株の状況から察するに、かなりの数の木が伐採されているようです。


ここは、JR中央線吉祥寺駅から西南西へ約650m、「井の頭恩賜公園」西部にある歩道橋です。

「井の頭恩賜公園」の開園は1917年、東西に長い公園で歩道橋を渡った先には「井の頭自然文化園」(動物園)があります。
ジャンルを問わずドラマや映画のロケ地として使用されているためご存知の方も多いことでしょう。
吉祥寺駅から近くアクセスも良好なため、この日も大変多くの観光客で賑わっていました。

最近ではアニメの舞台としてもよく使用されるため、「聖地巡礼」として訪れる方も多いそうです。
(余談ですが、この日もおそらくは「聖地巡礼」であろうと思しき女子高校生2人組にシャッターを頼まれました。そこでふと気が付いたのですが、我々「ロケ地検証」を行っている人間は画面に人影が入るのを極力嫌いますが、「聖地巡礼」を行っている方々は「当人」も画面に入りたいのでしょうか? これはなかなか興味深い問題で、「聖地巡礼」の方々はもしかすると「共有・同化」が根底にあるのに対し、「ロケ地検証」の人間は・・・?)

<謝辞>
この日は日頃より貴重な情報を頂戴しているhideさんとご一緒し石神井公園・井の頭公園を検証いたしました。ありがとうございました。

ikk_7_20161103

緑に囲まれた場所であるということがよくわかる。

ikk_9_20161103

昭和特撮的にはポピュラーな橋。
非常に人通りが多くなかなかシャッターチャンスが来ない・・・

ikk_10_20161103

夕暮れの井の頭恩賜公園。
彼方のマンションがあの「お化けマンション」を髣髴させる。

(撮影日:2016年11月3日)

PageTop

大泉学園某所 練馬区大泉学園町

『ロボット100番』第17話「パールの涙は真珠です」より

ogc7_3_kako

ogc7_1_kako ogc7_1_20161015

庭木に隠れてわかりにくいですが、殆どの御邸は現存しています。

ogc7_2_kako ogc7_2_20161015

一際立派なこちらの御邸。
その門も塀も当時のままです。

ogc7_3_kako ogc7_3_20161015

まさにこの場所!
右側の塀は前述の御邸です。
さらに背後の御邸もそのまま現存しています。

ogc7_4_kako ogc7_4_20161015

印象的な直線道路。
道路右側に並ぶ電柱と奥の林が一致しています。

ogc7_5_kako ogc7_5_20161015

画面右側の非常に特徴的な外観を持つ御邸も、完全に当時の姿のまま現存しています。

ogc7_6_kako ogc7_6_20161015

坂の勾配と中央の御邸の煉瓦塀が一致しているのがわかります。

ogc7_7_kako ogc7_7_20161015

交差点の角の「京南建材」は姿こそ変われどご健在です。


ここは、西武池袋線大泉学園駅から北へ約3kmに位置する閑静な住宅街の一角です。

当時の学園誘致計画の名残として、周辺は広い範囲で碁盤の目状に整然と区画されています。
『ロボット100番』ではその北東部が頻繁にロケ地として使用されています。

現存、現存、と繰り返し書いておりますが、この一帯は古い住宅街でありますが広い戸建てが多く、まだまだ当時の住宅が現存しています。
ロケ地マニアにとってはなんとも興奮すること請け合いです。

ogc7_9_20161015

整然と区画され1km以上も続く直線道路。
遥か彼方の消失点に今回ご紹介のロケ地がある。

(撮影日:2016年10月15日)

PageTop