まんじフラワーショップ
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

奇譚・仮面ライダー45周年記念オフ会レポート!

去る2月7日(日)、『仮面ライダー』45周年を記念して開催されました、「仮面ライダー45周年記念オフ会 東映生田スタジオロケ地ツアー」の様子をご報告いたします。

offkai_20160207_01

集合は午後2時、小田急線読売ランド前駅前。
45年という歳月を経てさまざまな改修が行われましたが、当時の面影は十分に残っています。

offkai_20160207_02 offkai_20160207_03

私が学生時代アルバイトをしていた「オダキューOX」、大分変わってしまっていますが猛烈に懐かしい・・・
読売ランド前駅といえば、歩道橋からの「シードラゴン」のアングルは鉄板。

午後2時、主催者yart先生(本郷猛そのままのスタイル!)を中心に集まったファンは総勢15人くらい。
予想以上の大所帯に改めて「仮面ライダー」&「東映生田スタジオ」が不朽であることを実感させられます。

いざ、「東映生田スタジオ」跡地へ向かわん!

offkai_20160207_04 offkai_20160207_05

「東映生田スタジオ」へと向かう一本道。
まずは「タカラスタンダード生田寮」がお出迎え。

offkai_20160207_06 offkai_20160207_07

「蜂女」と同アングルでバシバシ写真を撮る猛者たち。
「シードラゴン」の駄菓子屋=「どっこい大作」のハッピーパン跡地に歓喜の声をあげる。

offkai_20160207_08 offkai_20160207_09

「サラセニアン」の静春荘跡地。当時の面影が残っていないといえなくもない。
閑静な住宅街に突如として現れた「東映生田スタジオ」跡地へ向かう集団。近寄りがたいオーラがある・・・

さらに歩を進めると・・・

offkai_20160207_10

東映生田スタジオ作品頻出のロケ地!
その数を数え上げれば枚挙に暇がない。

その先には、

offkai_20160207_11 offkai_20160207_12

サイクロンにまたがったライダーのスチールで大変有名な擁壁。
「東映支」のプレートを発見。たまらないものがある。

そして・・・

offkai_20160207_13

ここが、「東映生田スタジオ」跡地!
緑に囲まれた厳かな雰囲気に、ここは「聖地」であると同時に「聖域」(Sanctuary)であることを実感。

offkai_20160207_14 offkai_20160207_15

常人にとっては何もない空間だが猛者たちの目には当時の姿がありありと浮かんでいる。
手元の資料と照らし合わせながら熱心に意見交換する猛者たち。

offkai_20160207_16 offkai_20160207_17

本郷&ルリ子&蜘蛛男の非常に有名なスチールの階段。
死神博士の階段も現存。

その先は、

offkai_20160207_19 offkai_20160207_20

これまた有名な「多摩美公園」。ここで引き返し、「マンションニューランド」へ向かうことに。
先ほどの頻出ロケ地の分岐を上へと向かっていく、彼ら最前線の男たち。

offkai_20160207_21 offkai_20160207_22

ここも東映生田スタジオ作品頻出の坂道。
当時は一面の擁壁であり、映像のみならず雑誌媒体の露出も高い。

offkai_20160207_23

「第3回撮影会」で非常に有名な特写スチールの階段も現存!

offkai_20160207_24 offkai_20160207_25

坂を上った先には、これまた頻出のロケ地。「ドクガンダー」の吉岡助教授邸が有名。
そして眼前には・・・

offkai_20160207_26

「東映生田スタジオ」が誇る不朽の名ロケ地、「マンションニューランド」が!

offkai_20160207_27. offkai_20160207_28

当時と殆ど変わりない姿。
今にも一文字隼人とゾル大佐が出てきそうではありませんか!

さらに坂を上っていくと、

offkai_20160207_29

えっ!?
ここ「モグラ獣人」の家なんですか!
全くノーマークだったので大感動!

・・・

現在時刻は午後3時15分。
2次会の居酒屋が開くのは午後5時。
まだまだ時間があるということで、急遽「寺尾台」方面に行くことに。

offkai_20160207_31 offkai_20160207_30_2

まずは「生田北大作公園」へ。
特に「どっこい大作」で頻出のロケ地。
「イナズマン」のパニックシーンでよく使用される強引な合成の階段もココ。

offkai_20160207_32 offkai_20160207_33

階段を上りきると生田の町が一望できる。絶景かな。
ここもまた頻出の擁壁の坂を下っていくと・・・

offkai_20160207_34

「風見志郎」の家!
一度見たら忘れられない極めて特徴的なエントランス。

続いて「寺尾台団地」方面へ移動。

offkai_20160207_35 offkai_20160207_36

この辺は初めて来ました。
後で確認しましたが、この御邸は「ロボット刑事」第4話で使用されていました。
(hideさん情報ありがとうございます)

offkai_20160207_37

そして、「ヤモゲラス」の「白川博士邸」。
その美しい外観は当時のまま。

すこし進むと、

offkai_20160207_38 offkai_20160207_39

「ヤモゲラス」の滑り台で有名な「寺尾台第一公園」。
時は休日の午後4時過ぎ、公園は幼い子供や家族連れで賑わう・・・
が、そんなことはお構い無しにシャッターを切りまくる猛者たち。
不審者通報0秒前!

閑話休題。

offkai_20160207_40 offkai_20160207_41

この「寺尾台」には藤子不二雄先生のご自宅もあります。
恥ずかしながら、我孫子先生と藤本先生のご自宅がほぼ隣同士ということを初めて知りました。

offkai_20160207_42 offkai_20160207_44

卓越した知識に基づき非常に高度な考察を論じ合う猛者たち。その姿は極めて真摯である。
「寺尾みどり幼稚園」。私はここの卒園生だったりする。

offkai_20160207_43 offkai_20160207_45

幼稚園の斜向かいは旧1号編で頻出の墓地。
特に「死神カメレオン」が印象に残る。

offkai_20160207_46 offkai_20160207_47

墓地脇の頻出の坂道をぐんぐん下っていくと「寺尾台団地」に続く階段がある。
ご覧のとおり凄い階段。下った分だけ上らなければならない・・・

offkai_20160207_48 offkai_20160207_49

「仮面ライダーX」で神敬介がバイクで駆け上った階段。
現地に立つとわかるがとてもバイクで上れるような勾配ではない。
流石神敬介と猛者たちからも感嘆の声が漏れる。

offkai_20160207_50 offkai_20160207_51

上りきった先には「白川光学研究所」が現存。
そしてシンボルタワーが印象的な「寺尾台団地」。

そろそろ時間も近づいてきたので2次会に向けて読売ランド駅前に引き返すことに。

offkai_20160207_52

本日最後のロケ地は、当時の姿そのままの「砂田画廊」。
猛者たちも名残惜しやとばかりにシャッターを切りまくる。

・・・

この後は読売ランド駅前で2次会に突入いたしました。
一通りの自己紹介の後、yart先生の音頭で乾杯。
非常に興味深い時間を皆様と共有させていただきました。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

次回は6月、長沢浄水場一般公開日にお会いできることを楽しみにしております。

offkai_20160207_54

ようやく手に入れた『仮面ライダーロケ地大画報』(yart先生著)。
私のようなロケ地マニアにとっては非常に勉強になる名著。

(撮影日:2016年2月7日)

PageTop

本日はありがとうございました

本日2016年2月7日(日)、「仮面ライダー45周年記念オフ会」に参加してまいりました。

想像を遥かに超えた熱烈(強烈?)なファンの皆様とともにロケ地をまわり、非常に濃厚かつ充実した時間を共有させていただきました。
特に2次会までお付き合いさせていただきました、yart先生、コロンボさん、おれさまさん、harryさん、MGGさん、hideさん、さいとうさん、ノッキーさん、しまださん、もとうらさん、ふじたさん、大変お世話になりました。
皆様の卓越した知識には恐れ入るばかりです、非常に勉強になりました。
またこのような機会がありましたら是非ともお声かけください。
本日は本当にありがとうございました。

なお、本日のあまりにも濃厚な内容は後日改めてアップさせていただきます。

PageTop

『仮面ライダー』45周年記念オフ会

来たる2月7日(日)、『仮面ライダー』45周年を記念して特撮ロケ地研究の大御所『仮面ライダーロケ地大画報』のyart先生主催のオフ会が東映生田スタジオ跡地周辺で開催されます。

↓yart先生のブログよりご案内
http://tourofancientbattlefield.blogspot.jp/2016/01/45.html

盟友コロンボさんから逸早く連絡いただきました。
もちろん私も参加させて頂きます!!

当日は生田スタジオ跡、マンションニューランド、多摩美公園などをまわりながら特撮ロケ地のオーソリティの方々の濃い~お話が聞けそうです。

yart先生、コロンボさん、そして初めてお会いする皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

PageTop

東映アニメーション 中庭消失!

またひとつロケ地が消失しておりましたので、取り急ぎご報告いたします。

ta_1_20150531

昨年9月に閉館いたしました東映アニメーションの中庭がついに消失してしまいました。

先々週定点観測を行った時点では変化が無かったため、消失はつい最近であることが推測されます。
あの噴水、天蓋、シュロの樹、全て跡形も無く消失しています。
あまりにも空虚なその空間は、あたかも重機によって蹂躙されたかのようです。

建物に足場が組まれているところから推測するに、本館解体も秒読みといったところでしょうか。

PageTop

石神井公園野外ステージ 練馬区石神井町

新年早々、またひとつロケ地が消失しておりましたので、取り急ぎご報告いたします。

正確に申し上げますと「消失」ではなく「改修」なのですが、事態の重要性から報告が必要であると判断いたしました。

ここは、拙ブログでもご紹介いたしました石神井公園野外ステージです。
非常に多数の東映作品に登場したこの場所も、1980年代後半に大改修が行われ、大きく姿を変えました。
今回の改修も既存のステージを全て取り壊し新たなステージを構築するという、前回に勝るとも劣らない大規模なものとなりそうです。

sjknygstg_1_20150103sjknygstg_2_20150103

(左)既にフェンスで囲まれ立ち入ることはできない。
(右)まったく寝耳に水。全て取り壊されている。

sjknygstg_3_20150103sjknygstg_4_20150103

(左)信じがたいことにステージは跡形も無い。
(右)ステージ東端に「お知らせ」を発見。

sjknygstg_5_20150103

完成は平成27年3月下旬予定。
前回の改修から約30年ぶりの大改修になるわけですが、一体どのような姿になるのでしょうか?

「パーゴラ工 1基」というのが気になります。
藤棚復活の予感?

(撮影日:2015年1月3日)

PageTop