まんじフラワーショップ
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

芝宮橋 埼玉県和光市大字下新倉

快傑ズバット第19話「悲恋 破られたラブレター」より

八鹿いぶきが匿われた場所です。

smbs_1_kakosmbs_1_20130428

当時既に廃屋だったこの場所はご覧の通り。

smbs_2_kakosmbs_2_20130428

取り壊されてから幾星霜。

smbs_3_kakosmbs_3_20130428

一方、土手や小径は当時のままです。

smbs_4_kakosmbs_4_20130428

印象的な親柱も寸分違わず現存しています。

smbs_5_kakosmbs_5_20130428

そして川の流れも変わることがありません。
彼方に見える長い橋は笹目橋です。


ここは、東京都板橋区と埼玉県和光市の境目近く、新河岸川に架かる芝宮橋です。

荒川と新河岸川に挟まれた運動場、荒川河川敷運動公園に向かうためにはこの橋を渡らなければなりません。
そのため、休日ともなれば野球、サッカーで賑わい、かなり車の往来の激しい橋となります。

橋自体の老朽化が進んでいるためか、通行制限が設けられています。
車一台がギリギリ通ることのできる幅です。

昭和の香りを色濃く残すこの芝宮橋。
架け替えられてしまう日もそう遠くないのでしょうか。

smbs_6_20130428smbs_7_20130428

残念ながら景観を損ねている感は否めない。

smbs_8_20130428

ダイヤモンド富士観賞の名所でもあるそうです。

smbs_9_20130428

川は静かに流れて行く。

(撮影日:2013年4月28日)
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/05/11 (Sat) 20:04 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/05/14 (Tue) 21:50 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)