まんじフラワーショップ
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

関越自動車道下 練馬区大泉町

快傑ズバット第17話「嘆きの妹 ふたりの健」より

ナチス連合会に拉致される大月しほり~早川健登場~さらに逃げる大月しほりの一連のシークエンスです。

kes_1_kakokes_1_20130127

「関越練馬インター入口から数えて16番目の柱」の意と推測されます。
現在の画像にも、大変判りづらいですが、右端の柱に「A-16」の文字が確認できます。

kes_2_kakokes_2_20130127

当時は無かった外環道(東京外環自動車道)とのジャンクション。
その開発過程で敷地内にあったこの坂道は消滅してしまっています。

kes_3_kakokes_3_20130127

まさにこの場所!!
関越道のカーブの具合といい、道路の勾配といい、全てが一致しています。

kes_4_kakokes_4_20130127

柱は改修・補強されたようです。
画面左奥に見える鳥居は、「精進場稲荷神社」です。

kes_5_kakokes_5_20130127

道路拡幅を含め、大幅に再開発されています。
早川健がジャンプしている辺りは橋になっており、下には現在も白子川が流れています。


ここは、東映撮影所からもほど近い関越道・外環道大泉インター入口のすぐ裏手に位置しています。

撮影当時は関越道しか存在していませんでしたが、その後1994年に外環道が完成いたしました。
既存の関越道の下を新規の外環道がくぐっているため周辺は複雑な構造になっています。
特に外環道を越えて向う側へ行くためには、それがすぐそこであるにもかかわらず、大きく迂回したり地下道を通ったりしなければなりません。

しかしながら、その景観は一種幾何学的な美しさを持っており、地表や上空を走るハイウェイの様子はさながらSFのようであります。

kes_6_20130127

スカイブルーの空にネオンブルーのハイウェイが映える。

(撮影日:2013年1月27日)
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。