まんじフラワーショップ
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

私邸?跡 練馬区高野台

本件に関してkamimodo様より貴重な情報をご提供頂きました。
この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。


大鉄人17第16話「どこへ!? 消えた人 消えた町」ほか より

ガンテツこと岩山鉄五郎の自宅です。

gtt_1_kako
※この画像のみ、大鉄人17第17話「咲けよ!! 友情の紅い花」より引用

gtt_2_kakogtt_2_20130102

残念ながら当時の建物は跡形も残っていません。
ここが同一の場所であるということを認識するためには、相当の想像力が必要です。

gtt_3_kakogtt_3_20130102

南三郎と佐原ルミの背後の塀に注目。
先程とは対照的にこちらはほぼ当時のままです。

gtt_4_kakogtt_4_20130102

海野隊員が身を隠していた大変重厚な門塀。
完全に姿を消してしまっています。

gtt_5_kakogtt_5_20130102

立派なお庭もご覧の通り。
後方の木々に僅かに面影を感じ取ることができます。


ここは、西武池袋線練馬高野台駅から北へ約500mの場所に位置しています。

こちらの建物は、今回ご紹介する「大鉄人17」のほか、「忍者キャプター」など数々の東映作品に登場いたします。
広大な敷地、白亜の外壁、生い茂った木々、重厚な門塀、そして何よりも屋上に存在する天文ドームのような天蓋が大変印象的な建物です。

なにぶん情報が少なく不明な点が多くて恐縮ですが、先日たまたま、以前こちらの建物の近所にお住まいだったという方とお話をする機会がありました。
そこで判明した事項は以下の3点です。

①その天蓋ゆえに近所では目立つ建物であったということ
②公共機関ではなく個人の邸宅だということ
③1990年前後までは存在していたということ


現在はご覧の通り大変立派かつ堅牢なマンションへと姿を変えています。
その重厚さはかつての姿と同等、いやそれ以上かもしれません。

gtt_6_20130102

こうして見ると、かつての姿を踏襲していると言えなくもない。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)