ロケ地まち案内
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

プラッツ大泉 練馬区東大泉

宇宙刑事シャイダ―第39話「仮面が踊る聖歌隊」より

ラスト、聖歌隊の子供たちが「もろびとこぞりて」を歌う階段です。

ozstep_1_kakoozstep_1_20120930

後方の教会(?)はセットであることが判ります。

ozstep_2_kakoozstep_2_20120930

階段側から撮影。
沢村大とアニーが立っている場所は、現在は広大な自転車置き場と化しています。


ここは、東映東京撮影所の真向かいに位置するショッピングセンターです。
かつての東映のオープンセットがあった感慨深い場所です。

核テナントは、「リヴィン オズ大泉店」、1983年のオープン当時は「西友」でした。

余談ではありますが、宇宙刑事ギャバン第36話「恨みのロードショー 撮影所は魔空空間」において、当館建設中の大変貴重な映像を確認することができます。

今回ご紹介する階段は、その南側出入口の駐車場付近に位置しています。
現在はこの階段及びその先は使用されておらず、立入禁止となっています。

ozstep_3_20120930

かつてここにあのオープンセットがあったのかと思うと矢も盾もたまりません。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

久しぶりにコメントさせていただきます。
Twitterまとめサイト『Togetter』で知りましたが、プラッツ大泉(LIVINオズ大泉)はエスカレーターが『超電子バイオマン』バイオドラゴンの搭乗口や『有言実行三姉妹シュシュトリアン』でも使われてたようです。
以下URL ↓
https://togetter.com/li/866980

正和 | URL | 2017/10/18 (Wed) 02:14 [編集]


Re: タイトルなし

正和さま、ありがとうございます。

そうなんですよ!
あの場所は夏は温室のようになってめっちゃ暑いんですよね~。

モリリン | URL | 2017/10/21 (Sat) 13:16 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。