ロケ地まち案内
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

東中野スイミングクラブ跡地 中野区東中野

宇宙刑事ギャバン第25話「怪しくゆらめく水中花 わかばが危ない」より

higasinakano_1_kakohigasinakano_2_kako

(左)水島コーチに化けたゴシキダブラーはスイミングクラブでわかばたちを狙う。
(右)ペンギンマークが印象的。

higasinakano_1_20120318

このスイミングクラブは、かつて中野区東中野に存在した、「東中野スイミングクラブ」です。
地元の方々からは、「ペンギンプール」と呼ばれていたようです。
遥か昔に建物は解体され、現在は7階建てのセミナーハウスへと姿を変えております。
当時の面影を感じ取ることは極めて困難です。

higasinakano_10_kakohigasinakano_11_kako

(左)自転車を飛び降りたわかばたちは、
(右)階段を駆け降りて屋内プールへと向かう。

higasinakano_10_20120318

この一連のシークエンスは、現在のセミナーハウスエントランス付近、左手の柱から画面右手奥への動きであったと推測されます。

higasinakano_4_kakohigasinakano_12_kako

(左)スイミングクラブに到着する一条寺烈。
(右)しかし入口は施錠されていた。

higasinakano_9_20120318

画面中央右手、山手通りに向けた開口部付近が烈が到着した場所だと推測されます。
そして中庭中央、ちょうど茂みの辺りがかつての入口であった場所だと推測されます。

ではその到着プロセスをもう一度見てみよう。

higasinakano_5_kakohigasinakano_5_20120318

山手通り沿いにジムニーを飛ばす一条寺烈
「中野区 東中野」と確認できる。

higasinakano_6_kakohigasinakano_6_20120318

90度左折する。
看板の位置がほぼ同じであるという事実に因縁を感じる。

higasinakano_7_kakohigasinakano_7_20120318

到着!!

・・・

ところでこちらのセミナーハウスですが、奇しくも撮影日(2012年3月18日)の前日に閉館いたしました。
全くもって因縁としかいいようがありません。

higasinakano_8_20120318

今後は隣接するスーパーマーケットとともに解体され、地上30階建て、高さ100m超(!)の超高層マンションに生まれ変わる予定だそうです。

一度生まれ変わり、その生涯を終え、再び生まれ変わる「東中野スイミングクラブ」。
まるで炎の中から何度でも甦る不死鳥のようではありませんか。
或いは輪廻転生とでも申し上げましょうか。

higasinakano_3_20120318

オブジェがまるで墓碑銘のよう。
ある種の寂寥感を感じてしまうのは何故でしょう?
二度とこの目で見ることのできないスイミングクラブ、その帰らざる日々に想いを馳せているからでしょうか?
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)