まんじフラワーショップ
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

村山クリニック 埼玉県朝霞市朝志ケ丘

忍者キャプター第37話「天堂無人の最後」より

murayamabyouin_1_kako

甲賀かげさそりが院長先生に化けている病院です。

murayamabyouin_2_kakomurayamabyouin_3_kako

注射を怖がる袋三郎兵衛とそれに呆れる天堂美樹。

murayamabyouin_4_kakomurayamabyouin_2_gendai

病院潜入計画を練るキャプターの面々。

いずれも病院エントランス部です。
今は「村山病院」のプレートは取り外され、その跡だけが残ります。

murayamabyouin_5_kakomurayamabyouin_5_gendai

甲賀下忍に囲まれる袋三郎兵衛と天堂美樹。
病院前の道路です。

murayamabyouin_6_kakomurayamabyouin_6_gendai

甲賀かげさそりを迎え撃つ火忍。
2つの看板は取り外されています。


このクリニックは東武東上線志木駅のすぐ傍に位置しています。
大泉や石神井公園周辺、高島平がメインのロケ地である忍者キャプターにおいて、この志木や朝霞という場所は極めて異例です。
先にご紹介した清瀬もそうですが、大泉の東映撮影所を中心に半径10kmの円を描くとギリギリ圏内に収まるという場所です。

murayamabyouin_7_gendai

朝日に映える白き巨塔。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)