まんじフラワーショップ
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

下清戸架道橋 清瀬市旭が丘

忍者キャプター第33話「大追跡!忍者バス!!」より

simokiyoto_1_kakosimokiyoto_1_gendai

物語もクライマックス、甲賀鉄猿はリツコを人質に忍者バスに乗り込みます。

simokiyoto_2_kakosimokiyoto_2_gendai

キャプターカーで援護に駆けつける大山昇。

simokiyoto_3_kakosimokiyoto_3_gendai

負傷した黒川団を庇いつつ忍者バスを追う泉敬太と大山昇。

simokiyoto_4_kakosimokiyoto_4_gendai

トンネルを抜け、忍者バスを追いかけるキャプターカー。

simokiyoto_5_kakosimokiyoto_5_gendai

忍者バスを援護するため、前方から甲賀のトラックが迫り来る。


国道254号(川越街道)へ向かう道路とJR武蔵野線が立体交差する架道橋です。
35年の間に周囲の街並は変わってしまいましたが、この架道橋はすべてが当時のままです。
あたかもこの場所だけ時が止まっているかのようです。

JR武蔵野線東所沢~新座間に位置しています。
5枚目の映像の前方右手のスロープはJR貨物新座貨物ターミナル駅に続いているようです。

simokiyoto_6_gendai

新座方面から撮影。
グレート・ウォールとでも形容すべき重厚なコンクリートの壁を堪能できる。

simokiyoto_7_gendai

ひっそりと佇む竣工プレートを発見。

simokiyoto_8_gendai

JR(当時は国鉄)武蔵野線の開業は1973年だそうです。


スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。