ロケ地まち案内
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

「三峰」 練馬区大泉学園町? 情報ご提供願います

1980年前後の東映大泉作品を観ていると、「三峰」と書かれた電柱看板をしばしば目にします。

mtmn_6 mtmn_1
(左)『快傑ズバット』第1話「さすらいは爆破のあとで」より
(右)『スカイライダー』第8話「ムカデンジンの罠 謎の手術室」より


mtmn_7 mtmn_2
(左)『特捜最前線』第248話「殺人クイズ招待状!」より
(右)『それゆけ!レッドビッキーズ』第27話「新監督を追い出せ」より


東映大泉ロケ地マニアの性(さが)とでも申しましょうか、この「三峰」の正体が気になって気になって仕方がありません。
おそらくは寿司か割烹料理、または居酒屋だと思うのですが、現時点で全くといっていいほど情報がありません。

しかしながら、幸いにもその場所に関しては特定に至ることができました。

mtmn_3
『スパイダーマン』第8話 「世にも不思議な昔ばなし 呪いの猫塚」より

遥か彼方に「三◇峰」という看板が確認できます。
劇中映像をよーく見ると賑やかしの提灯や営業時間(?)の案内も確認できます。
ここが「三峰」であることはほぼ間違いないと思います。

mtmn_4

劇中の長い直線道路は「東京都道・埼玉県道108号東京朝霞線」です。
1979年の空中写真から「三峰」らしき建物がはっきりと確認できます。

mtmn_5

ここは「大泉中央公園」から西へ約400m、現在は「ヴェルビュ大泉中央公園」というマンションが建っています。
当時の空中写真を見ると結構広い駐車場が確認できますので、もしかするとドライブインだったのかもしれません。

・・・などなど色々と想像が膨らむのですが、全くもって情報が皆無です。

もし、この「三峰」に昔行ったことがあるという方、内部や周りはこうなっていた、等々ご存知の方がいらっしゃいましたらどんな小さなことでも結構です、恐縮ではありますが情報ご提供願えませんでしょうか?
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/01/11 (Wed) 23:01 [編集]


ありがとうございます

2017/01/11 23:01コメント様、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします!

モリリン | URL | 2017/01/11 (Wed) 23:13 [編集]


ご無沙汰です。
以下、あまり役立たない話ですと前置きの上で。

この「三峰」の所在した場所ですが、特定された場所で間違いありません。確か宴会場を備えた割烹料理店だったような記憶がありますが残念ながら中に入ったことはありません。父がこの店で貰ったマッチを持っていたような覚えがありますので、父の勤めていた会社がここで忘年会などをしたのかもしれません。

「三峰」の道路を挟んだ反対側はかつて米軍の住宅(モモテハイツ)や自衛隊の演習場などがあった広大な空き地は広がっていて、道路に沿って有刺鉄線付の金網がずーっと立ち、子供目線でとても不気味な雰囲気なところでした。あの辺(大泉学園町、大泉町(北大泉町))も35年以上前とは随分と風景が変わっちゃいましたねぇ。今よりもずっと畑が多かったですし。

あしがら&さがみ | URL | 2017/09/06 (Wed) 23:35 [編集]


Re: タイトルなし

あしがら&さがみさん、ありがとうございます。

これはどうも!
お久しぶりでございます!
その節はお世話になりました。

やはり割烹料理店でしたか。
しかも宴会場を備えた店舗となると結構な規模だったのでしょうね。
ファミレスというものが無かった昭和の頃ってこういう店舗が沢山ありましたよね~。

えっ、当時のあの米軍施設はモモテハイツというのですか。
これははじめて知りました、ありがとうございます!

またなにかご存知のことがございましたらいろいろとご教示くださいませ。
よろしくお願いします!




モリリン | URL | 2017/09/08 (Fri) 22:34 [編集]


キャンプ・ドレイク

 モモテハイツは広大な米軍施設(キャンプ・ドレイク、サウスエリア)の内の米兵の住宅地部分の名称で、南大和団地の北側、現在の税務大学校、司法研修所別館、理化学研究所の南側部分にありました。昭和50年代当時は既に日本に返還されていましたが、周囲に有刺鉄線付き金網が立てられ自由に入ることが出来ず、米兵が住んでいた廃屋がまだ解体されずずらりと並んでいました。

 キャンプ・ドレイクのサウスエリアは、現在の笹目通りより西側、越後山通りより北側、川越街道(国道254号)より南側に位置してあった広大なもので、順次、日本に返還されてゆき、昭和50年代当時は自衛隊駐屯地・演習場、埼玉病院、諏訪原団地、南大和団地、西大和団地となった場所はあったものの、まだまだ未利用地だらけでしたね。
 平成29年現在残る未返還地はAFNラジオの送信施設の敷地のみですが、敷地に建つあの二つの送信鉄塔や、鉄塔のてっぺんで夜に赤く明滅する航空障害灯は今も昔も地域のランドマークです。

あしがら&さがみ | URL | 2017/09/10 (Sun) 00:10 [編集]


Re: キャンプ・ドレイク

あしがら&さがみさん、ありがとうございます。

70年代の東映大泉作品の特撮物や刑事物を観ていると有刺鉄線の張られた都道108号線の映像がよく出てきます。
現在の姿からはなかなか想像できない一種異様な光景に非常に興味をそそられるものがあります。
もはや文献や映像でしか知ることのできない私にとって、あしがら&さがみさんから頂戴する生の声は非常に勉強になります!

モリリン | URL | 2017/09/10 (Sun) 10:31 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)