ロケ地まち案内
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

練馬総合運動場付近 練馬区練馬

『特別機動捜査隊』第455話「金髪と口紅」より

ラストシーンです。

nsuj_1_kakonsuj_1_20150510

心成しか樹々の幹が太くなっている気がします。

nsuj_2_kakonsuj_2_20150510

カーブの具合に全く変化はありません。
当時の姿を重ねることも容易です。

nsuj_3_kakonsuj_3_20150510

豪快に育った緑が視野を遮っています。
こちらの橋は昭和61年に架け替えられたようです。

nsuj_4_kakonsuj_4_20150510

やや上向きの道路勾配が一致しているのがわかります。

nsuj_5_kakonsuj_5_20150510

劇中映像では高鉄棒のようなものが確認できます。
出入口の場所は変わりないようです。

nsuj_6_kakonsuj_6_20150510

どこまでも続く銀杏並木の光景は、45年を経ても変わりありません。


ここは、西武池袋線練馬駅から北へ約1kmに位置する練馬総合運動場付近です。

現在は練馬区が管理していますが、劇中当時は中央大学のグラウンドであったようです。
隣接する石神井川沿いには約300mにも及ぶ銀杏並木が続いています。

当エピソードのロケ地は、それまでは妙正寺川が使用されておりましたが、このラストシーンのみ石神井川が使用されるという興味深い構成となっております。
妙正寺川も石神井川もよく似た景観のためなぜわざわざロケ地を変える必要があったのでしょうか?

これは私の勝手な推測ですが、パトカーに乗せられ遥か彼方へ去っていく実の母親との別れ、そして育ての母親との繋がりを叙情的に演出するために300mの銀杏並木が必要だったのではないでしょうか。
妙正寺川では距離も道幅もそして叙情も足りなかったのかもしれません。

nsuj_7_20150510nsuj_8_20150510

(左)石神井川に架かる橋、「東中央橋」。
(右)東側出入口。誰でも無料で利用できる。

nsuj_9_20150510

紅葉の時期にもう一度訪れてみたい。

(撮影日:2015年5月10日)
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。