ロケ地まち案内
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

秋ヶ瀬取水堰 埼玉県志木市宗岡

快傑ズバット第19話「悲恋 破られたラブレター」より

agsz_1_kakoagsz_1_20150102

1964年完成の施設ですが、少しも色褪せることがありません。

agsz_2_kakoagsz_2_20150102

巨大プラントのような取水堰。
堰自体にはまったく変化がないといっていいでしょう。

agsz_3_kakoagsz_3_20150102

一方こちらの取水口は30mほど北へ移設されています。

agsz_4_kakoagsz_4_20150102

非常によく似た建物ですが、当時とは別物です。

agsz_5_kakoagsz_5_20150102

とはいえ連絡橋の存在など、その構造は踏襲されています。

agsz_6_kakoagsz_6_20150102

何度撮り直しても微妙にアングルが合いません・・・どうして?
と、現地で散々悩みました。
このときはまだ移設されていたことを知りませんでした。

agsz_7_kakoagsz_7_20150102

この石畳(?)、相当歩きにくいです。
アクションも大変だったと思われます。

agsz_8_kakoagsz_8_20150102

相当年季の入った青い小屋。
もしかすると当時のままなのかもしれません。


ここは、荒川に架かる埼玉県道・東京都道40号さいたま東村山線の秋ヶ瀬橋から上流へ約500mに位置する秋ヶ瀬取水堰です。

利根川の利根大堰によって取水された水は武蔵水路を通り荒川に注がれ、再びこの秋ヶ瀬取水堰で取水されます。
この取水された水は東京・埼玉の水道原水となり、われわれの日常生活に欠かすことのできない水資源となります。

竣工は昭和39年。
取水堰は劇中当時から変わることなく稼動を続けていますが、ラストバトルのメイン舞台となる宗岡取水口は昭和55年に現在の場所に移設されたようです。

周辺は安全のため立ち入り禁止の場所が多く、劇中と同アングルを捉えるのに苦労しました。

agsz_9_20150102agsz_13_20150102

(左)宗岡取水口全景。
(右)「昭和55年5月」と確認できる。

agsz2_6_20150102

各モジュールを繋ぐ連絡橋。
極めてSF的である。

agsz_12_20150102

振り向けば、なかなかの絶景ポイントだったりする。

(撮影日:2015年1月2日)
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。