ロケ地まち案内
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

徳殿公園 練馬区豊玉南

忍者キャプター第43話「暗闇忍堂の最期」より

tdkn_1_kakotdkn_1_20140615

まさにこの場所!!
落書だらけの汽車の遊具は、鮮やかなターコイズブルーへとリペイントされています。

tdkn_2_kakotdkn_2_20140615

赤、黄、青の三原色が印象的だったブランコは、マリンブルー一色へと統一されました。
砂場には柵が設けられています。

tdkn_3_kakotdkn_3_20140615

グレー一色だったジャングルジムは、XY軸はイエロー、Z軸はブルーのビビッドな夏色コーデを採用しています。


ここは、西武池袋線練馬駅から南へ約1.5Kmまたは西武新宿線沼袋駅から北西へ約1Km、中新井川緑道沿いに位置する徳殿公園です。

南北に約50m、東西に約130mの長方形をした非常に広い敷地です。
撮影は主に西側の児童遊園で行われており、そのほかにも中央部には噴水、東側は小鳥の広場(森)とバラエティに富んだ公園となっています。

北側入口付近には、昭和16年の区画整理について記された「区割整理碑」が建てられています。
この記念碑は劇中でも僅かではありますが、確認することができます。

tdkn_4_kakotdkn_4_20140615

焼き芋車の後ろの記念碑が判りますでしょうか?


時代とともに失われていく公園遊具。
しかしながらこの徳殿公園には、劇中登場する、汽車の遊具、砂場、ブランコ、ジャングルジムなど全てが残っています。
遊んでいる子供たちも大変多く、写真を撮るのに一苦労しました。

tdkn_5_20140615tdkn_6_20140615

(左)(右)園内には音楽モチーフ?のオブジェが数点存在している。
左はハープ?それともチューブラーベルだろうか。

tdkn_7_20140615tdkn_8_20140615

(左)毎度おなじみの銘板。この他にも多数存在する。
(右)「区割整理碑」全景。かなりの大きさがある。

tdkn_9_20140615

思いがけず涼を楽しみたくなる風景。

tdkn_10_20140615

多くの子供たちで賑わう初夏の正午。

(撮影日:2014年6月15日)
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)