ロケ地まち案内
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

豊玉陸橋 練馬区豊玉北

忍者キャプター第17話「狙われたニセ札名人」より

風魔鬼四天王ハンニャによってニセ札がバラ撒かれた街です。

ttr_1_kakottr_1_20130929

遮音壁によって防音が強化されたのが判ります。

ttr_2_kakottr_2_20130929

大変印象的な「黒い壁」は現存しています。
道路標識も踏襲されています。

ttr_3_kakottr_3_20130929

左手の建物および画面奥のマンションも当時のままです。

ttr_4_kakottr_4_20130929

幾何学モダンなマンションも変わりありません。
鷺沼スカイドエリングに通ずる秀逸なデザインです。


ここは、東京都道8号千代田練馬田無線(目白通り)と東京都道318号環状七号線(環七)が立体交差する、豊玉陸橋です。

ひとつ隣には、以前ご紹介いたしました桜台陸橋があります。
環七、目白通り共にものすごい交通量であり、陸橋化しなければ確実に交通マヒを引き起こすことでしょう。

周辺には、劇中登場した印象的な建物が多数現存しています。
1976年当時の過渡期のまま時が止まっているのか、あるいは当時すでに街として熟しきってしまったのか、興味は尽きません。

ttr_6_20130929ttr_7_20130929

(左)谷間を見上げる。まるでモノリスのよう。
(右)桜台方面を望む。非常にモダンな風景。

ttr_8_20130929

目白通りとの交差点より。
しなやかな体躯があたかも生物のようである。

(撮影日:2013年9月29日)
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)