ロケ地まち案内
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

東京都交通局志村寮4号棟 板橋区高島平

宇宙刑事ギャバン第15話「幻? 影? 魔空都市」より

nsd_1_kakonsd_1_20130901

フェンスが設けられたことを除けば、全く変わりありません。

nsd_2_kakonsd_2_20130901

どれだけの間、時が止まっているのでしょうか。

nsd_3_kakonsd_3_20130901

もはや外界とは隔絶されています。

nsd_5_kakonsd_5_20130901

速やかに、そして確実に朽ちつつあります。


宇宙刑事シャリバン第13話「強さは愛だ 英雄たちの旅立ち」より

nsd_7_kakonsd_7_20130901

唯一にして最大の変化。
車両が直進できないように段差が設けられています。

nsd_10_kakonsd_10_20130901

それ以外は、全てが当時のままです。


ここは、都営地下鉄三田線西台駅の北西約200mに位置する、東京都交通局志村寮4号棟です。

70年代後半から80年代前半の東映作品では頻繁に登場するため、ご存知の方も多いことでしょう。
その構造は非常にユニークであり、三田線車両基地の線路の上に浮かぶように、住宅そのものが柱に支えられて建っています。
さながら空中住宅です。

また、隣接する西台アパートはその景観とその迫力(ツインコリダーx4!!)、そして何よりもその立地(三田線車両基地上の広大な人工地盤の上に建設!!)において他を圧倒しており、団地マニアの方々からは聖地のひとつとして数えられているようです。

大変残念なことではありますがこの4号棟、もはや立ち入り禁止になっており、そう遠くない未来に解体される運命にあるようです。
またひとつ昭和が消えていきます。

nsd_11_20130901

この迫力!!
まるで空中戦艦のよう。

nsd_12_20130901

浮かぶ団地。
超現実的な光景であり、見れば見るほど魔空空間である。

nsd_13_20130901

この地を象徴する西台アパート群。
空が落ちてこないよう、しっかりと支えているようにもみえる。

(撮影日:2013年9月1日)
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)