まんじフラワーショップ
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

桜台ビレジ 神奈川県横浜市青葉区

イナズマンF第12話「幻影都市デスパー・シティ」より

実験都市デスパー・シティです。

sdv_1_kakosdv_1_20130804

ロケ地特定の鍵となった電柱広告。
「桜台歯科」と読めます。

sdv_2_kakosdv_2_20130804

まさにこの場所!!
特徴的な外観は寸分違わず現存しています。

sdv_3_kakosdv_3_20130804

反乱分子のアジトはもぬけの殻です・・・

sdv_4_kakosdv_4_20130804

背後の団地もそのままです。

sdv_5_kakosdv_5_20130804

柱と段差が一致しています。
画面奥に確認できます「新日本石油」は更地になっていました。

sdv_6_kakosdv_6_20130804

劇中「35街区」です。
大変印象的な階段もそのままです。

sdv_7_kakosdv_7_20130804

手摺ができたことを除けば、まったく変わりありません。

sdv_8_kakosdv_8_20130804

桜の木の成長に過ぎ去った年月の重みを感じます。

sdv_10_kakosdv_10_20130804

この場所に間違いないと思うのですが、背後の壁は何処へ?

sdv_11_kakosdv_11_20130804

そして階段下のこの空間は一体何処へ?


ここは、東急田園都市線青葉台駅から北へ約1kmに位置する、東急ドエル「桜台ビレジ」です。

設計は内井昭蔵設計事務所、1969年3月竣工の大変印象的な外観を持つ集合住宅です。
外観だけでなくその構造も非常にユニークであり、現在でもヴィンテージマンションとして人気の高い物件です。
40年以上を経た現在でも全く古さを感じさせず、むしろ未来的ですらあります。

劇中ではその全景は写りませんが、逆にそのことがデスパー・シティの幻影性を高めているといえましょう。

sdv_12_20130804

中庭中心部に位置する桜の木と銘板(?)。
非常に秀逸である。

sdv_13_20130804

すこぶるモダンな街並み。
シュールレアリスティックですらある。

(撮影日:2013年8月4日)
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)