ロケ地まち案内
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

二ヶ領上河原堰 神奈川県川崎市多摩区布田

『ロボット刑事』第5話「二重犯人の謎」より

nkry_1_kakonkry_1_20150613

堰へと繋がる連絡橋。
若干の追加変更点はありますが、その殆どが劇中当時のままです。

nkry_2_kakonkry_2_20150613

よく見ると手摺が変更されていることがわかります。

nkry_3_kakonkry_3_20150613

驚くべきことに、一面緑に覆われています。

nkry_4_kakonkry_4_20150613

幾何学模様(?)が印象的な柵は、もしかすると当時のままなのかもしれません。

nkry_5_kakonkry_5_20150613

ナナツマンの後方に広がる大地は対岸ではなく、当時はそこに中州があったようです。

nkry_6_kakonkry_6_20150613

堰自体は変わりありませんが、随分と表情のある景色になりました。

nkry_7_kakonkry_7_20150613

これまた一面の緑です。
当時のコンクリはすべて剥がされたのでしょうか?


ここは、JR南武線中野島駅から北西へ約750mに位置する多摩川の堰、二ヶ領上河原堰です。
「にかりょうかみがわらぜき」と読みます。

「仮面ライダー」をはじめ70年代の特撮作品にはしばしば使用されているため、ご存知の方も多いことでしょう。

多摩川で最初に造られた堰であり、改修を経て1971年に現在の形になりました。
劇中映像は、完成後1~2年のまだ新しい姿であり貴重な映像資料といえましょう。

nkry_8_20150613nkry_9_20150613

(左)秋ヶ瀬取水堰とはまた違った趣がある。
(右)堰といえば魚道。かなりの長さがある。

nkry_10_20150613

二ヶ領上河原堰全景。
最もポピュラーな構図である。

(撮影日:2015年6月13日)

〈謝辞〉
この日は、「コロンボの特捜最前線日記」のコロンボさんと「仮面ライダーロケ地大画報」のyart先生さんにお誘いいただきご一緒させていただきました。
お二方の貴重なお話の数々を拝聴することができ大変勉強になりました。
ありがとうございました。

スポンサーサイト

PageTop

N市立I小学校 埼玉県新座市池田

『ぐるぐるメダマン』第1話「ぼくはオバケだぞ」より

izms_1_kakoizms_1_20150531

まさにこの場所!!
天翔るペガサスは健在です。

izms_2_kakoizms_2_20150531

校門、体育館、校舎、すべてが現存しています。
適切にリフォーム、リペイントされており、ロケ地としての保存状態は良好といえましょう。


ここは、西武池袋線大泉学園駅から北北西へ約2.6km、関越自動車道を越えた先に位置するN市立I小学校です。

前回ご紹介いたしました高坂家からもほど近い場所にあり、ロケ地として選定されたのも頷けます。

冒頭そのアップから始まるペガサスの壁画(?)は、劇中当時はタイルのモザイク画だったようです。
極めて印象に残るアートではありますが、現在はオリジナルではなくリペイントされています。

izms_3_20150531

まさにペガサスが大空に飛び立っていくようである。
躍動感に満ち溢れている。

izms_4_20150531

遠方からでも一際目を引く。

(撮影日:2015年5月31日)

PageTop

大泉某所 練馬区大泉学園町

『ぐるぐるメダマン』第1話「ぼくはオバケだぞ」ほか登場話多数より

高坂マミの自宅およびメダマンの居候先の高坂家です。

ksk_1_kakoksk_1_20150531

高坂家のお向かいの御邸です。
完全に建て替えられていますが、隅切りの部分に当時の姿を重ねることができます。

ksk_2_kakoksk_2_20150531

画面奥、特徴的なアーチルーフのガレージが現存しているのがわかります。

ksk_3_kakoksk_3_20150531

高坂家です。
こちらも完全に建て替えられています。
想像力をフル動員しなければ当時の姿を重ねることはできません。

ksk_4_kakoksk_4_20150531

画面左、お隣の御邸のアプローチにご注目。
当時の姿のまま現存しています。

ksk_5_kakoksk_5_20150531

大泉公園へと続く道路。
現在は多くの家々が建ち並びます。


ここは、練馬区の北西端の大泉公園(都立大泉中央公園ではありません)から西へ300mほど向かった住宅街です。

碁盤の目状に整然と区画されたその街並みは、まさに大泉学園町を象徴するものとなっています。

周辺は埼玉県新座市との県境でありますが、その境界線は道路に依らず複雑に入り組んでいます。
そのため、「お隣さんと県が違う」という御邸が多数存在しています。
「県境マニア」の方々にはたまらない場所といえましょう。

ksk_6_20150531

道路を挟んで左が東京都、右が埼玉県。

(撮影日:2015年5月31日)

PageTop

東映アニメーション 中庭消失!

またひとつロケ地が消失しておりましたので、取り急ぎご報告いたします。

ta_1_20150531

昨年9月に閉館いたしました東映アニメーションの中庭がついに消失してしまいました。

先々週定点観測を行った時点では変化が無かったため、消失はつい最近であることが推測されます。
あの噴水、天蓋、シュロの樹、全て跡形も無く消失しています。
あまりにも空虚なその空間は、あたかも重機によって蹂躙されたかのようです。

建物に足場が組まれているところから推測するに、本館解体も秒読みといったところでしょうか。

PageTop