ロケ地まち案内
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

JR東中野駅周辺 新宿区北新宿

快傑ズバット第15話「哀しき母の子守唄」より

hnkn_4_kakohnkn_4_20141130

左側の電柱および建物が現存しているのがわかります。

hnkn_5_kakohnkn_5_20141130

「北新宿4-35」はフェイクではなく実在しています。

hnkn_6_kakohnkn_6_20141130

劇中背景の建物は老舗の結婚式場「日本閣」。
街並みに殆ど変化はありませんが、背景は大幅に変わっています。

hnkn_7_kakohnkn_7_20141130

「越後屋米店」はご健在。
画面奥のマンションも現存しています。


ここは、前回ご紹介いたしましたJR東中野駅前から東へ約300mに位置する商店街です。

東西に500mほど続くこの商店街も東中野駅東口周辺同様、昭和というものを非常に色濃く残しています。

かつてこの一帯は、淀橋区柏木と呼ばれていました。
そのためか、周辺の建物には「柏木」を冠するものがしばしば見受けられます。

劇中、「日本閣」のあった場所は再開発され、「ユニゾンタワー東中野」と「パークタワー東中野」の2つの超高層マンションと「West 53rd 日本閣」に生まれ変わっています。
極めて近代的な建物群であり、周辺一体の景観とは一線を画しています。

hnkn_9_20141130hnkn_10_20141130

(左)商店街「マイロード大町」全景。
(右)劇中一瞬映るマンション。カラーリングといいそのテクスチャーといい、芸術的なほど昭和である。

hnkn_11_20141130

新旧のコントラストがすばらしい。
非常にSF的である。

(撮影日:2014年11月30日)

スポンサーサイト

PageTop