ロケ地まち案内
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

丁字路 練馬区東大泉

宇宙刑事シャリバン第3話「久美子との約束」より

白川久美子の自宅周辺です。

te-ko_1_kakote-ko_1_20121006

当時に比べ、随分とソフィスティケートされた印象を受けます。

te-ko_2_kakote-ko_2_20121006

かつて久美子の家だった御宅は、時代の流れとともに建て替えられた模様です。

te-ko_3_kakote-ko_3_20121006

「理容テーコ」は大幅リニューアルでご健在。
「川満外科」の電柱広告も確認できます。

te-ko_4_kakote-ko_4_20121006

右手後方の白いマンションが一致しています。
電話ボックスは本物?、それともフェイクでしょうか?


ここは、東映撮影所から南西へ向かうこと約500mの場所に位置しています。
以前ご紹介いたしました、テラスハウスもすぐ近くです。

この丁字路は南北に約500m程続く直線道路の終点となっております。
この直線道路と交わる道路のあちらこちらで、往年の一コマが撮影されました。
ある意味メッカであると言えましょう。

te-ko_5_20121006

直線道路と閑静な住宅街。
これぞ大泉!!

スポンサーサイト

PageTop

JA東京あおば石神井支店付近 練馬区石神井町

ジャイアントロボ第3話「宇宙植物サタンローズ」より

JAsyakujii_1_kakoJAsyakujii_1_20121008

最初はオープンセットを疑いましたが、実在の交番です。
45年という年月が流れ、当然リニューアルされています。

JAsyakujii_2_kakoJAsyakujii_2_20121008

都道444号下石神井大泉線。
途中からの勾配の変わり具合が一致しています。
右手の囲い(塀?)の向うは、現在は公園となっております。

JAsyakujii_3_kakoJAsyakujii_3_20121008

画面右上に「(農業協同)組合」の文字が確認できます。
特徴的な外観もそのままです。


ここは、石神井公園の南約200m、都道25号飯田橋石神井新座線と都道444号下石神井大泉線が交差する地点に位置しています。

映像からは確認できませんが、付近には石神井川が流れており、撮影位置はそこに架かる橋の上からではないかと推測します。

周辺には、石神井公園、石神井池、三宝寺池、石神井図書館、石神井公園ふるさと文化館等々があるため、石神井という町の文化・歴史を学ぶにはもってこいの場所となっています。

JAsyakujii_5_20121008

印象的なアングル。
東映作品のあの名作にも登場します。

PageTop

王禅寺公園 神奈川県川崎市麻生区王禅寺西

宇宙刑事ギャバン第39話「学校から帰ったらぼくの家はマクー基地」より

劇中、メインの舞台となる公園です。

ouzenji_1_kakoouzenji_1_20120804

たばこ・たき火禁止の看板を除けば、ほぼ当時のままです。

ouzenji_2_kakoouzenji_2_20120804

当公園を象徴する大変印象的なモニュメント。
寸分違わず現存しています。

ouzenji_3_kakoouzenji_3_20120804

ツトム君宅前。
こちらも変わらぬ街並。

ouzenji_4_kakoouzenji_4_20120804

立地が印象的なツトム君宅はリフォームされたようです。

ouzenji_5_kakoouzenji_5_20120804

当時は無かった藤棚(?)が追加されています。

ouzenji_6_kakoouzenji_6_20120804

電柱と照明が一致しているのが判ります。
画面後方のお住まいはすべて建て替わっているようです。

ouzenji_7_kakoouzenji_7_20120804

バス停はもちろん現役です。

ouzenji_9_kakoouzenji_9_20120804

円形の砂場、ブランコ、鉄棒、すべてが欠けることなく揃っています。

ouzenji_10_kakoouzenji_10_20120804

場所も変わりありません。


ここは、小田急線新百合ヶ丘駅から南東約1.5kmに位置する公園です。
70年代前半に周囲一帯の住宅地とともに開発されました。
特撮においては、開発当時から撮影・特写会にと頻繁に使用されてきた由緒ある(?)公園です。

周囲は丘陵地のため大変起伏に富んだ地形となっており、車もしくはバスを利用しない限り辿り着くことは極めて困難です。

公園自体は大変広く、児童遊園・広場・遊歩道といくつかのエリアに分けられています。

ouzenji_11_20120804

印象的なエントランス。
過去何度かリペイントされているようです。

ouzenji_12_20120804

大変ユニークな構造。
まるで要塞か軍事施設の跡地のようです。

PageTop