まんじフラワーショップ
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

水車橋 中野区上高田

忍者キャプター第17話「狙われたニセ札名人」より

劇中プレ、インター、ポストで登場する非常に重要かつ印象的な橋です。

suisyabasi_1_kakosuisyabasi_1_20120504

下校中の遠山マキ。
電柱に注目。
当時と同じ位置、そして同じ数です。

suisyabasi_2_kakosuisyabasi_2_20120504

遠山親子が住むアパートは姿を消してしまっています。
随分とすっきりした印象を受けます。

suisyabasi_3_kakosuisyabasi_3_20120504

自らが経営する「まんじフラワーショップ」のバラを渡す風魔鬼四天王ハンニャ。
欄干が近代的にリニューアルされているのが判ります。

suisyabasi_4-1_kakosuisyabasi_4_20120504

画面後方の木々と住宅、(下に続く)

suisyabasi_5_kakosuisyabasi_5_20120504

そして川の湾曲具合がこの場所であることを物語っています。

suisyabasi_6_kakosuisyabasi_6_20120504

景観を構成するパーツが微妙に踏襲されています。
僅かではありますが、「上高田四丁目」と確認できます。

suisyabasi_7-1_kakosuisyabasi_7_20120504

画面遥か彼方に注目。
ひときわ高いマンションが当時のままの姿で現存しています。

suisyabasi_8-1_kakosuisyabasi_8_20120504

35年という年月が経過しているにもかかわらず、一目で同一の場所であるということが判ります。

suisyabasi_9_kakosuisyabasi_9_20120504

遠山親子を見守る出雲大介と袋三郎兵衛。
橋は増幅され、歩行者用の欄干が新たに設けられています。


ここは、西武新宿線新井薬師前駅~中井駅間、妙正寺川に架かる橋です。
先日ご紹介いたしました上高田4丁目団地1号棟もほど近い距離にあります。
周囲は細い道や路地が多く、昭和の香りを色濃く残しています。


suisyabasi_10_20120504

橋を渡った先は落合公園。
この日は天気も良く、たくさんの親子で賑わっていました。

スポンサーサイト

PageTop

さかえ児童遊園 練馬区栄町

忍者キャプター第18話「忍法!カブト虫変化!!」より

sakae_1_kakosakae_1_20120505

風魔鬼四天王オニビを追った出雲大介が、ジャンプ一閃、火忍キャプター7に変身して着地する階段です。
前回ご紹介いたしました、上高田4丁目団地1号棟からの一連のシークエンスになります。

sakae_2_kakosakae_2_20120505

陸橋は大幅に補強されています。

sakae_3_kakosakae_3_20120505

カラフルだった支柱はリペイントされ、ブランコは姿を消してしまっています。

sakae_4_kakosakae_4_20120505

全体の構造に大きな変化はありませんが、細部はリファインされているようです。

sakae_5_kakosakae_5_20120505

画面後方に西武池袋線を確認することができます。
印象的なオブジェも撤去されてしまっています。


ここは、西武池袋線江古田駅~桜台駅間、千川通りと環七通りが交差する桜台陸橋下に位置しています。
上下ともに激しい交通量です。
左右に階段、前方に線路、天井に道路といった構造のため、非常にエンクローズドな公園です。

sakae_6_20120505sakae_7_20120505

(左)大変立派な銘板(表札?)です。
(右)謎の遊具。使用方法が分かりません。

sakae_8_20120505

陽の当らぬ公園。
重く圧し掛かる天。
乗れない列車。

ある種のサイバー感を具現化しているかのようです。
ウィリアム・ギブスンもびっくり!?

PageTop

上高田4丁目団地1号棟 中野区上高田

忍者キャプター第18話「忍法!カブト虫変化!!」より

kamitakada_1_kakokamitakada_1_20120504

「解ったぞ!! オニビ!! そういう仕掛けか!!」
出雲大介が風魔鬼四天王オニビのあやつりカブトを見破る場所です。

極めてユニークなノコギリ状のベランダ様式です。
まるでゴシック建築であるかのようなファサードがすこぶる印象的です。
出雲大介が立っている土台(塀?)が無くなっている点と外壁が塗り直されている点を除けば、当時と全く変わりがありません。


ここは、西武新宿線新井薬師前駅~中井駅間の南側高台に位置しています。
周囲には寺院が多く、久遠の時を感じさせてくれます。

kamitakada_2_20120504

圧倒的な存在感と迫力!!
これぞ団地の醍醐味。

PageTop