まんじフラワーショップ
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

練馬区立泉新小学校 練馬区三原台

宇宙刑事ギャバン第16話「初恋は宝石の輝き さようなら銀河特急」より

sensin_1_kakosensin_1_20120408

雨宮三郎ことドクター・バーンズの息子ベンはクラスメートとケンカをし、学校を飛び出した!

画面左手、門柱が当時と寸分違わず現存しています。

sensin_5_kakosensin_5_20120408

「雨宮く~ん!!」
追いかけるわかば。

校門はリニューアルされているようです。

sensin_2_kakosensin_2_20120408

画面中央の背の低い建物が当時の面影を色濃く残しています。

sensin_6_kakosensin_6_20120408

「雨宮く~ん!! 授業どうするの~!!」

角に当時は無かった通用門が設けられているのが判ります。

sensin_3_kakosensin_3_20120408

一条寺烈と衝突する雨宮三郎ことベン。

印象的なクランク。
フェンスの向こうは隣接する中学校です。


ここは、外環大泉ICと関越練馬IC、そして東映撮影所、この三者のほぼ中間に位置しています。
大泉東小学校と同様に、 東映撮影所からも近いため、70~80年代の東映作品にはしばしば登場します。

校門を出てから烈と衝突するまでのベンの辿ったルートは、シーンの切り替えがあるにもかかわらず、実在の地理的整合性を持っており、非常に説得力のあるシークエンスとなっています。

sensin_4_20120408

学校前の泉新公園。
青空に桜が映えます。

スポンサーサイト

PageTop

練馬区立大泉東小学校 練馬区東大泉

宇宙刑事ギャバン第27話「先生たちが変だ! 学校は怪奇がいっぱい」より

oohigasi_0_kako

魔空空間と化した学校!!
ギャバンとジャアクダブラーは決戦の時を迎える!!

oohigasi_2_kakooohigasi_2_20120408

学校を後にするジャアクダブラー人間態の双葉ヶ丘小学校校長。

校門付近は大幅にリニューアルされているようです。
校長が使用した通用門(?)は姿を消しています。

oohigasi_3_kakooohigasi_2-1_kako

画面後方のフェンスは植込みへと姿を変えております。
電柱に微かではありますが「東大泉一丁目」と確認することができます。

oohigasi_5_kakooohigasi_5_20120408

一方、学校から帰ってこない陽一の身を案じ、自転車で駆け付けるわかば。

こちらは別の門です。
門自体はリニューアルされていますが、門柱は当時のままのようです。
画面右の樹が逞しく成長した姿を見せてくれます。


ここは、西武池袋線大泉学園駅からほど近い場所、ちょうど石神井公園8号踏切石神井公園10号踏切の中間に位置しています。
東映撮影所からも近いため、70~80年代の東映作品にはしばしば登場します。

oohigasi_4_20120408

桜のアーチでお出迎え。

PageTop

東中野スイミングクラブ跡地 中野区東中野

宇宙刑事ギャバン第25話「怪しくゆらめく水中花 わかばが危ない」より

higasinakano_1_kakohigasinakano_2_kako

(左)水島コーチに化けたゴシキダブラーはスイミングクラブでわかばたちを狙う。
(右)ペンギンマークが印象的。

higasinakano_1_20120318

このスイミングクラブは、かつて中野区東中野に存在した、「東中野スイミングクラブ」です。
地元の方々からは、「ペンギンプール」と呼ばれていたようです。
遥か昔に建物は解体され、現在は7階建てのセミナーハウスへと姿を変えております。
当時の面影を感じ取ることは極めて困難です。

higasinakano_10_kakohigasinakano_11_kako

(左)自転車を飛び降りたわかばたちは、
(右)階段を駆け降りて屋内プールへと向かう。

higasinakano_10_20120318

この一連のシークエンスは、現在のセミナーハウスエントランス付近、左手の柱から画面右手奥への動きであったと推測されます。

higasinakano_4_kakohigasinakano_12_kako

(左)スイミングクラブに到着する一条寺烈。
(右)しかし入口は施錠されていた。

higasinakano_9_20120318

画面中央右手、山手通りに向けた開口部付近が烈が到着した場所だと推測されます。
そして中庭中央、ちょうど茂みの辺りがかつての入口であった場所だと推測されます。

ではその到着プロセスをもう一度見てみよう。

higasinakano_5_kakohigasinakano_5_20120318

山手通り沿いにジムニーを飛ばす一条寺烈
「中野区 東中野」と確認できる。

higasinakano_6_kakohigasinakano_6_20120318

90度左折する。
看板の位置がほぼ同じであるという事実に因縁を感じる。

higasinakano_7_kakohigasinakano_7_20120318

到着!!

・・・

ところでこちらのセミナーハウスですが、奇しくも撮影日(2012年3月18日)の前日に閉館いたしました。
全くもって因縁としかいいようがありません。

higasinakano_8_20120318

今後は隣接するスーパーマーケットとともに解体され、地上30階建て、高さ100m超(!)の超高層マンションに生まれ変わる予定だそうです。

一度生まれ変わり、その生涯を終え、再び生まれ変わる「東中野スイミングクラブ」。
まるで炎の中から何度でも甦る不死鳥のようではありませんか。
或いは輪廻転生とでも申し上げましょうか。

higasinakano_3_20120318

オブジェがまるで墓碑銘のよう。
ある種の寂寥感を感じてしまうのは何故でしょう?
二度とこの目で見ることのできないスイミングクラブ、その帰らざる日々に想いを馳せているからでしょうか?

PageTop

荒川堤防 板橋区新河岸

宇宙刑事ギャバン第9話「美しい人形スパイ」より

sinkasi_1-2_kakosinkaksi_1_20120401

堤防階段を昇る杉本一家。
現在工事中のため、残念ながら同アングルでは撮影できませんでした。

sinkasi_2-2_kakosinkasi_2_20120401

中央に消失点がある大変芸術的なショット。
画面奥右手に確認できるガスタンクは、以前ご紹介いたしました高島平から見えるガスタンクと同一のものです。
新河岸川を挟んだ対岸が高島平です。

sinkasi_3-2_kakosinkasi_3_20120401

自分がギャバンであることがバレそうになって笑ってごまかす一条寺烈。
30年の間に送電塔は補強されたようです。


この場所は、都営三田線高島平駅から真っ直ぐ北上した先にあります。
付近にはサイクリングロードや荒川戸田橋緑地があり、スポーツ・レジャーが楽しめるようになっています。
現在は大規模な堤防強化対策工事が行われております。

よって、大変遺憾ではありますが、堤防の上に上がることはできませんでした。
大切なものがすぐ目の前にあるのに手が届かない、そんなもどかしくて切ない気持ちにさせられました。

sinkasi_4_20120401

2012年5月中旬までが工事期間のようです。
工事が終了したら、再び訪れたいと思います。

PageTop