ロケ地まち案内
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

西武信用金庫大泉支店前 練馬区大泉学園町

スカイライダー第8話「ムカデンジンの罠 謎の手術室」より

tenizumi_1_kakotenizumi_1_20120311

新堂誠を尾行する筑波洋。
辿り着いた先は、とある銀行だった。

tenizumi_2_kakotenizumi_2_20120311

村上頭取に忠告する新堂誠。
筑波洋が身を隠すポスト(?)が印象的です。


この場所は、練馬区大泉学園町の都民農園前~長久保通り間に位置しています。
以前ご紹介いたしました、ペットショップ大泉中央公園前からもほど近い距離です。

tenizumi_3_kakotenizumi_3_20120311

「ここは天泉学園」

秀逸すぎるネーミングです。
「太泉」でも「犬泉」でもなく「天泉」です。
実にCelestialでFountainな響きです。
横棒を一本足しただけというところに潔さすら感じさせる、高度に蒸留されたセンスです。

tenizumi_4_20120311

忍者キャプター第33話「大追跡!忍者バス!!」にもアレンジ名で登場する町です。

スポンサーサイト

PageTop

石神井公園10号踏切 練馬区東大泉 その2

宇宙刑事ギャバン第27話「先生たちが変だ! 学校は怪奇がいっぱい」より

fumikiri_syakujii10_2_kakofumikiri_syakujii10_3_kako

(左)下校中の藤わかば・陽一姉弟と友人たち
(右)双葉ヶ丘小学校校長を尾行する一条寺烈

fumikiri_syakujii10_2_20120310

以前もご紹介いたしました石神井公園10号踏切です。
北側の風景です。
後方の森と塀は姿を消し、現在は巨大なマンションが建っています。

fumikiri_syakujii10_4_kakofumikiri_syakujii10_5_kako

(左)弟陽一を案ずる姉わかばと友人たち
(右)登校中の藤わかば・陽一姉弟と友人たち

fumikiri_syakujii10_4_20120310

南側の風景です。
当時と比べ、店舗や建物は変わってしまっていますが、全体的な街並は変わっておりません。


西武池袋線高架複々線化に伴い、数々の踏切が消えゆく運命にあります。
富士見台9号踏切はすでに姿を消し、石神井公園8号踏切もその運命から逃れることはできません。

しかし、その複々線化計画も石神井公園8号踏切までのようです。
幸運なことに、この石神井公園10号踏切には高架化の予定がありません。

願わくば、当時の面影をこのまま残し続けんことを・・・

PageTop

石神井公園8号踏切付近 練馬区東大泉

スカイライダー第7話「カマギリジン! 恐怖の儀式」より

fumikiri_syakujii8_1_kakofumikiri_syakujii8_1_20120304

道化師に化けたカマギリジンが儀式に捧げるべく、13歳の兄と7歳の妹を探している踏切付近です。
帽子が邪魔です・・・

fumikiri_syakujii8_2_20120304

この場所は、西武池袋線石神井公園駅~大泉学園駅間に位置しています。
ひとつ先の踏切は、以前ご紹介いたしました石神井公園10号踏切です。
現在、「8号」の次が「10号」なので、「9号」は廃止されたものと推測されます。
余談ですが、「6号」と「7号」も存在していないため、同じく廃止されたものと推測されます。

fumikiri_syakujii8_3_20120304

反対側です。
石神井公園10号踏切と西武池袋線大泉学園駅を臨むことができます。

PageTop

中里橋付近 練馬区大泉町

スカイライダー第2話「怪奇!クモンジン」より

kenjinoie_1_kakokenjinoie_1_20120226

クモンジンに拉致される高森真一・健二兄弟が暮らすアパート付近です。
画面奥に見えるのは中里橋です。

kenjinoie_2_kakokenjinoie_2_20120226

撮影当時と全く変わりありません。
時が止まっています。

kenjinoie_3_kakokenjinoie_3_20120226

スカイライダーの優しさが伝わる屈指の名シーンです。


この場所は、練馬区を流れる白子川の中流、万年橋~中里橋間に位置しています。
中里橋の一つ先の橋は、以前ご紹介いたしました別荘橋です。

kenjinoie_4_20120226

カモの親子がお散歩中でした。

PageTop