まんじフラワーショップ
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

二ヶ領上河原堰 神奈川県川崎市多摩区布田

『ロボット刑事』第5話「二重犯人の謎」より

nkry_1_kakonkry_1_20150613

堰へと繋がる連絡橋。
若干の追加変更点はありますが、その殆どが劇中当時のままです。

nkry_2_kakonkry_2_20150613

よく見ると手摺が変更されていることがわかります。

nkry_3_kakonkry_3_20150613

驚くべきことに、一面緑に覆われています。

nkry_4_kakonkry_4_20150613

幾何学模様(?)が印象的な柵は、もしかすると当時のままなのかもしれません。

nkry_5_kakonkry_5_20150613

ナナツマンの後方に広がる大地は対岸ではなく、当時はそこに中州があったようです。

nkry_6_kakonkry_6_20150613

堰自体は変わりありませんが、随分と表情のある景色になりました。

nkry_7_kakonkry_7_20150613

これまた一面の緑です。
当時のコンクリはすべて剥がされたのでしょうか?


ここは、JR南武線中野島駅から北西へ約750mに位置する多摩川の堰、二ヶ領上河原堰です。
「にかりょうかみがわらぜき」と読みます。

「仮面ライダー」をはじめ70年代の特撮作品にはしばしば使用されているため、ご存知の方も多いことでしょう。

多摩川で最初に造られた堰であり、改修を経て1971年に現在の形になりました。
劇中映像は、完成後1~2年のまだ新しい姿であり貴重な映像資料といえましょう。

nkry_8_20150613nkry_9_20150613

(左)秋ヶ瀬取水堰とはまた違った趣がある。
(右)堰といえば魚道。かなりの長さがある。

nkry_10_20150613

二ヶ領上河原堰全景。
最もポピュラーな構図である。

(撮影日:2015年6月13日)

〈謝辞〉
この日は、「コロンボの特捜最前線日記」のコロンボさんと「仮面ライダーロケ地大画報」のyart先生さんにお誘いいただきご一緒させていただきました。
お二方の貴重なお話の数々を拝聴することができ大変勉強になりました。
ありがとうございました。

スポンサーサイト

PageTop