まんじフラワーショップ
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

御礼

オフ会&新年会ご参加の皆様、お疲れ様でした。

生憎当日は仕事があり二次会途中からの参加となったため、自己紹介もできず申し訳ございませんでした。
皆様から色々なお話をお伺いすることができ、短いながら大変貴重な時間を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

スペシャルゲストのN様、直接お話させて頂くことができ身に余る光栄でございます!
私にとって一生の思い出です!
心から御礼申し上げます、ありがとうございました!!

スポンサーサイト

PageTop

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

拙ブログへお越しの皆様、旧年中は大変お世話になりました。
特に、かつて練馬区三原台に存在していた商業施設「ドミンゴ」に関してさまざまな方から当時の貴重なお話をお伺いすることができ、大変勉強になりました。
本当にありがとうございます。

また、オフ会でご一緒させて頂いた皆様、本年もお会いできることを楽しみにしております。

2017年もどうぞ宜しくお願いいたします。

PageTop

奇譚・「放送開始45周年前夜にロケ地でオフ会」レポート!

去る4月2日(土)、『仮面ライダー』放送開始45周年を記念して開催されました、「仮面ライダー放送開始45周年前夜にロケ地でオフ会」の様子をご報告いたします。

今回の集合場所は、小田急線及びJR南武線登戸駅。
午後2時の集合時間に集まったファンの方々は私を含め7名。
コロンボさんのガイドに従い(おつかれさまでした!)、登戸周辺のロケ地を散策いたしました。

私、生田周辺の地理は少々頭に入っておりますが、多摩川周辺は全く存じておりません。
皆様のガイドやご説明でその場で勉強しながらご同行させていただきました。

offkai_20160402_1 offkai_20160402_2

宿河原の二ヶ領用水沿いの桜並木。
この日は桜が満開!すばらしい!
多くの花見客で大変盛り上がっておりました。
我々一行ですら本来の目的を忘れ、花見に夢中になる一幕も。

offkai_20160402_3

まず到着したのは宿河原堰。
以前訪れた二ヶ領上河原堰、そして私行きつけ(?)の秋ヶ瀬取水堰とはまた違った趣があります。
なんと表現しましょうか、ずいぶんと「穏やか」な印象を受けます。

offkai_20160402_4 offkai_20160402_5

その隣にあるのが舟島稲荷神社。
『仮面ライダー』第37話「毒ガス怪人トリカブトのG作戦」や『好き!すき!魔女先生』第24話「恐怖の黒ピエロ!」での使用が印象に残ります。
同行されたhideさんに劇中同アングルをご教授いただき、興奮のあまり取り乱してしまいました。

offkai_20160402_6. offkai_20160402_7

次に訪れたのはこちらの「水門」。
『愛の戦士 レインボーマン』に使用されているのですが・・・
申し訳ございません!不肖小生『レインボーマン』は未見でございます!
この「水門」の価値が理解できず断腸の思いであります。

offkai_20160402_26 offkai_20160402_8

次なる目的地へ向かうため多摩川の堤防を北上。
ここの桜もすばらしい!

途中にはこの界隈では有名なラ○ホが。
表示は「FULL」。
こらっ!花見をせんか!花見を!
けしからん!

offkai_20160402_9 offkai_20160402_10

到着したロケ地は、『仮面ライダーV3』第6話「ハンマークラゲ出現!放て、V3の必殺わざ!!」ロケ地。
V3はあまり頭に入っていなかったので、帰宅してから観直してみたところ、まさにこの場所!
十分に面影が残っています。

offkai_20160402_11 offkai_20160402_12

同話で風見志郎が変身し、ハンマークラゲ戦へと突入するシークエンスや『仮面ライダー』第6話「死神カメレオン」で本郷猛とルリ子の轢殺未遂で有名(?)なこの界隈。
個人的には、『好き!すき!魔女先生』第16話「ゴキブリ父ちゃん!怪人レスラーもビックリ」が印象に残ります。

offkai_20160402_13

続いて多摩川を渡り、対岸の「五本松」と「多摩川住宅」へと向かいます。
多摩水道橋より撮影。
五本松と給水塔群が確認できます。

うわ~、遠いな~・・・

offkai_20160402_14

・・・と思っていたら、皆様からご教授いただきながら歩いているうちにあっという間に着いてしまった。

おお~、ここが「五本松」か~。
初めて来ました。

普段は練馬・大泉方面でマイナーなロケ地ばかり巡っている私にとって、このような超メジャーロケ地を実際目の当たりにすることは非常に新鮮な体験であり、初心に帰った気持ちでした。

offkai_20160402_15

別アングルからの眺めもすばらしい!
やっぱり現物は迫力が違いますね。
(五本以上生えているように見えるのは気のせい?)

offkai_20160402_16 offkai_20160402_17

続いて「多摩川住宅」へ到着。
『仮面ライダー』第60話「怪奇フクロウ男の殺人レントゲン」の電話ボックスも現存?
またもやhideさんにご教授いただき、『好き!すき!魔女先生』第6話「僕の弟はロボットだ!」の同アングルにひとしきり興奮することに。

全く余談ではありますが、『仮面ライダー』第60話「怪奇フクロウ男の殺人レントゲン」に登場する2人の女子生徒役は星野みどり氏と大木智子氏が演じています。星野氏は『電人ザボーガー』で新田警部の娘美代を、大木氏は『帰ってきたウルトラマン』で伊吹隊長の娘美奈子を演じています。奇しくも両氏とも根上淳氏の娘役という因縁が・・・ということに現地に立って思い当たりました。

offkai_20160402_18 offkai_20160402_19

多摩川沿いにはほかにも、コロンボさんにご教授いただいた『透明ドリちゃん』第22話「私たち結婚します」の「西河原公園」やhideさんにご教授いただいた『イナズマンF』第2話「戦慄のサファリ!海中大作戦!!」の「水門」などがありました。
両氏ともよくまあこんな場所を発見するなぁと改めて感心いたしました。

参加者全員がロケ地を目の当たりにして夢中になっていたため、気が付けば2次会の時間が迫っているではありませんか!
他のロケ地と本日の最終目的地である二ヶ領上河原堰をオミットし、急いで登戸駅に戻らなければなりません。

実は多摩川左岸には狙っていたロケ地が2つありました。
「ここまで来ておいて撮らずには帰れない・・・」
皆様お許しください!
単独行動という強攻策に出ることに!

offkai_20160402_20_2 offkai_20160402_21

一つ目は、『快傑ズバット』第9話「涙の河を振り返れ」のロケ地。
走って撮った割にはよく撮れているな・・・
小田急線多摩川橋梁が完全に架け替えているのがわかります。

offkai_20160402_22_2 offkai_20160402_23

こちらの多摩川水道橋も完全に架け替えられています。
貸しボート店は健在のようです。

offkai_20160402_24_2 offkai_20160402_25

もうひとつのロケ地は、『十代 恵子の場合』(1979年 監督:内藤誠 主演:森下愛子)の沖産婦人科跡地。
おそらく全世界でもこの作品のこのロケ地を探訪したのは私ひとりだけでしょう。
感無量です。

・・・

2次会からはyart先生も参加され、非常に興味深いひと時を皆様と共有させて頂きました。
そして午後7時30分には放送開始45周年を記念して再度の乾杯。

翌日が休みということもあり思わず開放的になり3次会にも参加させて頂きました。
遅くまでお付き合いいただきました皆様、ありがとうございました。
したたか酩酊いたしましたので皆様にご迷惑をお掛けしていないか心配です。
完全に「登戸ナイト・イン・フィーバー」でした。

次回第3回「長沢浄水場」でも皆様どうぞ宜しくお願いいたします。

PageTop

昨日はありがとうございました

昨日2016年4月2日(土)、「放送開始45周年前夜にロケ地でオフ会」に参加してまいりました。

登戸を中心に多摩川沿いのロケ地を皆様とまわることができ大変勉強になりました。
いずれの場所もはじめて訪れる場所であり感慨もひとしおです。
桜も満開であり、期せずして花見も楽しむという風流なツアーでした。

コロンボさん、harryさん、hideさん、hideさんご子息、コーチさん、きたむらさん、そして2次会から参加の御大yart先生、さいとうさん、大変お世話になりました。
昨日は本当にありがとうございました。

なお、当日の内容は後日改めてアップさせていただきます。

PageTop

奇譚・仮面ライダー45周年記念オフ会レポート!

去る2月7日(日)、『仮面ライダー』45周年を記念して開催されました、「仮面ライダー45周年記念オフ会 東映生田スタジオロケ地ツアー」の様子をご報告いたします。

offkai_20160207_01

集合は午後2時、小田急線読売ランド前駅前。
45年という歳月を経てさまざまな改修が行われましたが、当時の面影は十分に残っています。

offkai_20160207_02 offkai_20160207_03

私が学生時代アルバイトをしていた「オダキューOX」、大分変わってしまっていますが猛烈に懐かしい・・・
読売ランド前駅といえば、歩道橋からの「シードラゴン」のアングルは鉄板。

午後2時、主催者yart先生(本郷猛そのままのスタイル!)を中心に集まったファンは総勢15人くらい。
予想以上の大所帯に改めて「仮面ライダー」&「東映生田スタジオ」が不朽であることを実感させられます。

いざ、「東映生田スタジオ」跡地へ向かわん!

offkai_20160207_04 offkai_20160207_05

「東映生田スタジオ」へと向かう一本道。
まずは「タカラスタンダード生田寮」がお出迎え。

offkai_20160207_06 offkai_20160207_07

「蜂女」と同アングルでバシバシ写真を撮る猛者たち。
「シードラゴン」の駄菓子屋=「どっこい大作」のハッピーパン跡地に歓喜の声をあげる。

offkai_20160207_08 offkai_20160207_09

「サラセニアン」の静春荘跡地。当時の面影が残っていないといえなくもない。
閑静な住宅街に突如として現れた「東映生田スタジオ」跡地へ向かう集団。近寄りがたいオーラがある・・・

さらに歩を進めると・・・

offkai_20160207_10

東映生田スタジオ作品頻出のロケ地!
その数を数え上げれば枚挙に暇がない。

その先には、

offkai_20160207_11 offkai_20160207_12

サイクロンにまたがったライダーのスチールで大変有名な擁壁。
「東映支」のプレートを発見。たまらないものがある。

そして・・・

offkai_20160207_13

ここが、「東映生田スタジオ」跡地!
緑に囲まれた厳かな雰囲気に、ここは「聖地」であると同時に「聖域」(Sanctuary)であることを実感。

offkai_20160207_14 offkai_20160207_15

常人にとっては何もない空間だが猛者たちの目には当時の姿がありありと浮かんでいる。
手元の資料と照らし合わせながら熱心に意見交換する猛者たち。

offkai_20160207_16 offkai_20160207_17

本郷&ルリ子&蜘蛛男の非常に有名なスチールの階段。
死神博士の階段も現存。

その先は、

offkai_20160207_19 offkai_20160207_20

これまた有名な「多摩美公園」。ここで引き返し、「マンションニューランド」へ向かうことに。
先ほどの頻出ロケ地の分岐を上へと向かっていく、彼ら最前線の男たち。

offkai_20160207_21 offkai_20160207_22

ここも東映生田スタジオ作品頻出の坂道。
当時は一面の擁壁であり、映像のみならず雑誌媒体の露出も高い。

offkai_20160207_23

「第3回撮影会」で非常に有名な特写スチールの階段も現存!

offkai_20160207_24 offkai_20160207_25

坂を上った先には、これまた頻出のロケ地。「ドクガンダー」の吉岡助教授邸が有名。
そして眼前には・・・

offkai_20160207_26

「東映生田スタジオ」が誇る不朽の名ロケ地、「マンションニューランド」が!

offkai_20160207_27. offkai_20160207_28

当時と殆ど変わりない姿。
今にも一文字隼人とゾル大佐が出てきそうではありませんか!

さらに坂を上っていくと、

offkai_20160207_29

えっ!?
ここ「モグラ獣人」の家なんですか!
全くノーマークだったので大感動!

・・・

現在時刻は午後3時15分。
2次会の居酒屋が開くのは午後5時。
まだまだ時間があるということで、急遽「寺尾台」方面に行くことに。

offkai_20160207_31 offkai_20160207_30_2

まずは「生田北大作公園」へ。
特に「どっこい大作」で頻出のロケ地。
「イナズマン」のパニックシーンでよく使用される強引な合成の階段もココ。

offkai_20160207_32 offkai_20160207_33

階段を上りきると生田の町が一望できる。絶景かな。
ここもまた頻出の擁壁の坂を下っていくと・・・

offkai_20160207_34

「風見志郎」の家!
一度見たら忘れられない極めて特徴的なエントランス。

続いて「寺尾台団地」方面へ移動。

offkai_20160207_35 offkai_20160207_36

この辺は初めて来ました。
後で確認しましたが、この御邸は「ロボット刑事」第4話で使用されていました。
(hideさん情報ありがとうございます)

offkai_20160207_37

そして、「ヤモゲラス」の「白川博士邸」。
その美しい外観は当時のまま。

すこし進むと、

offkai_20160207_38 offkai_20160207_39

「ヤモゲラス」の滑り台で有名な「寺尾台第一公園」。
時は休日の午後4時過ぎ、公園は幼い子供や家族連れで賑わう・・・
が、そんなことはお構い無しにシャッターを切りまくる猛者たち。
不審者通報0秒前!

閑話休題。

offkai_20160207_40 offkai_20160207_41

この「寺尾台」には藤子不二雄先生のご自宅もあります。
恥ずかしながら、我孫子先生と藤本先生のご自宅がほぼ隣同士ということを初めて知りました。

offkai_20160207_42 offkai_20160207_44

卓越した知識に基づき非常に高度な考察を論じ合う猛者たち。その姿は極めて真摯である。
「寺尾みどり幼稚園」。私はここの卒園生だったりする。

offkai_20160207_43 offkai_20160207_45

幼稚園の斜向かいは旧1号編で頻出の墓地。
特に「死神カメレオン」が印象に残る。

offkai_20160207_46 offkai_20160207_47

墓地脇の頻出の坂道をぐんぐん下っていくと「寺尾台団地」に続く階段がある。
ご覧のとおり凄い階段。下った分だけ上らなければならない・・・

offkai_20160207_48 offkai_20160207_49

「仮面ライダーX」で神敬介がバイクで駆け上った階段。
現地に立つとわかるがとてもバイクで上れるような勾配ではない。
流石神敬介と猛者たちからも感嘆の声が漏れる。

offkai_20160207_50 offkai_20160207_51

上りきった先には「白川光学研究所」が現存。
そしてシンボルタワーが印象的な「寺尾台団地」。

そろそろ時間も近づいてきたので2次会に向けて読売ランド駅前に引き返すことに。

offkai_20160207_52

本日最後のロケ地は、当時の姿そのままの「砂田画廊」。
猛者たちも名残惜しやとばかりにシャッターを切りまくる。

・・・

この後は読売ランド駅前で2次会に突入いたしました。
一通りの自己紹介の後、yart先生の音頭で乾杯。
非常に興味深い時間を皆様と共有させていただきました。
ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

次回は6月、長沢浄水場一般公開日にお会いできることを楽しみにしております。

offkai_20160207_54

ようやく手に入れた『仮面ライダーロケ地大画報』(yart先生著)。
私のようなロケ地マニアにとっては非常に勉強になる名著。

(撮影日:2016年2月7日)

PageTop