ロケ地まち案内
-東映大泉作品ロケ地検証紹介サイト-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

玉湖神社 東京都東大和市多摩湖

『快傑ズバット』第11話「死ぬな友よ!危機一秒前」より

tmkjj_01_zbt11 tmkjj_01_20170823

劇中背後に映る拝殿は、「東日本大震災により柱に亀裂が生じ危険なため解体」されたようです。

tmkjj_02_zbt11 tmkjj_02_20170823

立派な二重の鳥居と狛犬は当時のままです。

tmkjj_03_zbt11 tmkjj_03_20170823

かなり広い場所でアクションをしている印象を受けますが、実際はそれほど広くはありません。

tmkjj_04_zbt11 tmkjj_04_20170823

拝殿がなくなってしまったため、同アングルからは本殿を望むことができます。

tmkjj_05_zbt11 tmkjj_05_20170823

階段は当時のままと思われますが、地面には補修の跡がみられます。


ここは、西武狭山線西武球場前駅から西南西へ約800m、村山上貯水池の北側に位置する「玉湖神社」です。

「たまこじんじゃ」ではなく「たまのうみじんじゃ」と読みます。
(私もこの記事を書くにあたっていろいろと調べるうちにはじめて知りました。)

竣工は1934年(昭和9年)、もともとは多摩湖、狭山湖の水神様を祀る神社でした。
しかしながら、その後所有権の問題があがり、1967年(昭和42年)に御霊返しが行われ祀る神様のいない神社になりました。
そうであればこそ、劇中の境内での「過激な撮影」ができたのもうなずけるというものです・・・

tmkjj_06_20170823

荒廃はしているが決して朽ちてはいない。
奥に見えるのが本殿。

tmkjj_07_20170823

多摩湖を一周するサイクリングコース沿いにひっそりと佇む。

(撮影日:2017年8月23日)

スポンサーサイト

PageTop

ブログタイトル変更のお知らせ

拙ブログへお越しの皆様、ありがとうございます。

当ブログも気が付けば開設後6年目に突入しております。
開設当初はここまで続くとは思っておりませんでした。
これもみな、ひとえに読者皆様のおかげでございます。

この度、「まんじフラワーショップ 」はそのタイトルを「ロケ地まち案内」と改めさせていただきます。

もともと開設当初にあまり深く考えずにつけたタイトルであり、いつか変更しようと思っている間にあっというまに数年が過ぎてしまいました。
当ブログで私が開設時から常に念頭においてたことは、東映大泉作品のロケ地を皆様にご紹介したい、ひとりでも多くの作品のファンの方々にその場所に行っていただきたい、ということでした。
そこで、名は体をあらわすタイトルとしてシンプルに「ロケ地まち案内」としました。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

PageTop

比丘尼交差点付近 練馬区三原台

志度ハングライダークラブの現在です。

『スカイライダー』第8話「ムカデンジンの罠!謎の手術室」より

bknm_01_sky8 bknm_01_20170730

まさにこの場所!
当時と寸分違わぬ姿で現存しています。


『スカイライダー』第14話「ハエジゴクジン 仮面ライダー危機一髪」より

bknm_02_sky14 bknm_02_20170730

建物脇の道路は当時はまだ整備中だったことがわかります。

bknm_03_sky14 bknm_03_20170730

エントランス周辺はそのカラーリングなど全てが当時のままです。

bknm_04_sky14 bknm_04_20170730

背後に映るのは関越自動車道です。
拡幅により当時とは姿が異なっています。

bknm_05_sky14 bknm_05_20170730

背後の建物も現存していることがわかります。
中央分離帯にはガードパイプが設置されました。


ここは、関越自動車道および東京外環自動車道大泉IC入口から東へ約400m、比丘尼交差点付近の「ビクニマンション」です。

完成は1979年、『スカイライダー』登場時はまだ完成したばかりの物件でした。
その後の外環自動車道の建設や関越自動車道の拡幅などにより、大泉周辺の目白通りを取り巻く交通状況や景観は大きく変化しましたが、この場所はその中心部から比較的離れているため、まだまだ往時の佇まいを残しています。

1階の店舗はその後1991年の『特警ウインスペクター』で喫茶店「COFFEE CHAKO」として使用されています。

bknm_07_wsp11 bknm_08_wsp11
『特警ウインスペクター』第11話「良太の初恋特急便」より
(左)ガラスに関越道が映りこんでいるのがわかります。
(右)ロケ地特定の鍵となった大手シューズショップも健在です。

bknm_09_20170730

関越練馬ICおよび谷原交差点方面を望む。
当該マンションの位置関係がよくわかる。

bknm_06_20170730

大泉IC方面を望む。
比丘尼交差点を左折すると東映大泉撮影所はもう目の前。

(撮影日:2017年7月30日)

PageTop

生田緑地ばら苑 神奈川県川崎市多摩区長尾

『宇宙刑事ギャバン』第7話「怪物がひそむ花びらに少女は口づけした」より

irbe_01_gvn7 irbe_01_20170521

敷地南西部にある道路です。
当時はまだ道路が舗装されていなかったことがわかります。

irbe_02_gvn7 irbe_02_20170521

光景が一変していますが、左側の温室と青い屋根の建物が確認できます。

irbe_03_gvn7 irbe_03_20170521

温室は当時は二棟ありましたが、現在は一棟になっています。

irbe_04_gvn7 irbe_04_20170521

温室内は現在は用具室(?)になっているようです。

irbe_08_gvn7 irbe_08_20170521

特徴的な「パーゴラ通り」は、床石のパターンも含め当時と同じように思われます。

irbe_09_gvn7 irbe_09_20170521

背後の斜面も殆ど変わりありません。

irbe_10_gvn7 irbe_10_20170521

当時はパーゴラ部にはバラが無かったことがわかります。

irbe_11_gvn7 irbe_11_20170521

柱に巻きつくバラは現在も変わりありません。

irbe_12_gvn7 irbe_12_20170521

エントランス部の階段の意匠もそのままです。

irbe_13_gvn7 irbe_13_20170521

「パーゴラ通り」ならではの大変印象的なアングルです。

irbe_14_gvn7 irbe_14_20170521

ばら苑を象徴する「花の女神フローラ像」は健在です。

irbe_15_gvn7 irbe_15_20170521

現在は皇室等にちなむバラを集めた「ロイヤルコーナー」として賑わっています。

irbe_16_gvn7 irbe_16_20170521

それにともない、こちらのパーゴラは撤去され配置は大幅に変更されました。

irbe_17_gvn7 irbe_17_20170521

きれいに整地され随分すっきりとした印象を受けます。

irbe_18_gvn7 irbe_18_20170521

右側の倉庫と思われる建物は現在は売店になっています。

irbe_19_gvn7 irbe_19_20170521

現在は芝生である一帯は、当時は池でした。

irbe_20_gvn7 irbe_20_20170521

「白鳥と子供」像は今も変わらずそこに立っています。

irbe_21_gvn7 irbe_21_20170521

荒涼としていた周囲も現在は数多くのバラに彩られています。


ここは、小田急線向ヶ丘遊園駅から南東へ約1Km、旧向ヶ丘遊園内にある「生田緑地ばら苑」です。

当エピソードだけでなくウルトラシリーズなどでも使用されているためご存知の方も多いことでしょう。
2002年の向ヶ丘遊園の閉園にともない川崎市が生田緑地の一部として管理を引き継ぎ、現在毎年5月と10月に一般公開されています。
今回は5月の公開期間に訪れてきました。

あまりのギャラリーの多さに、「果たしてロケ地の写真が撮れるのだろうか?」と焦ってしまい、明らかにほかの人とは異なる動き(=バラには目もくれず風景の写真ばかり撮る、「あなた、ここに何しに来たんですか?」的な動き)で写真を撮りまくっていましたが、ひとしきり撮り終わるとバラそのものの魅力を楽しむ余裕も出てきました。

irbe_22_gvn7 irbe_13_20170521

一条寺烈の回想シーンでも「青い地球は母の星」の名曲とともに「パーゴラ通り」の映像が非常に印象的に使われています。

irbe_30_20170521

エントランスよりばら苑全景を望む。
当日は大変いい天気でした。


<おまけ>

ロケ地の写真は散々撮りまくっていますが、花を撮るのは初めてでした。

irbe_23_20170521 irbe_24_20170521

irbe_25_20170521 irbe_26_20170521

irbe_27_20170521 irbe_28_20170521

irbe_29_20170521

なかなか「表情」を撮るのが難しいですね。

(撮影日:2017年5月21日)

PageTop

宇宙刑事シリーズロケ地MAP

このたび「宇宙刑事シリーズロケ地MAP」なるものを作成いたしました。
もともとは自分の備忘録用として作っていたものですが、より多くの宇宙刑事シリーズのファンの方々に共有して頂きたく思い、未完成ながらアップすることにいたしました。
もちろん、現段階ではあくまでも備忘録レベルですのでお見苦しい点が多々あると思います。
改めて1話から観直し、随時場所の追加や体裁などを整えていこうと考えております。
何卒ご了承のほど宜しくお願いいたします。

こちらからどうぞ→宇宙刑事シリーズロケ地MAP

また、ロケ地に関する情報のご提供や間違いのご指摘などもお待ちしております。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。